当医院は安心と信頼の中央クリニックグループです。
静岡駅徒歩1分 静岡中央クリニック ■美容整形外科■
ポリシーと安心システム カウンセリングの流れ 料金表 Q&A クリニック紹介 ご予約相談フォーム
TOP
>Q&A
>脱毛
Q&A これまでお寄せいただいた質問の一部よりご紹介いたします。
脱毛
Q. レーザー脱毛で可能な脱毛の範囲は?
■お答え
体のどんな部分の脱毛も、レーザーなら完璧!
医療レーザー脱毛は不可能なことを可能にしたというのが偉大なる開発といわれる理由です。
ワキ、腕、足(スネ)、太もも、顔、胸、背中、首スジ、指毛、足指毛、耳毛など。要するに、見えている部分の毛は全てOK!というわけです。
顔や首筋など体のデリケートな部分、そして不可能といわれるうぶ毛でさえ医療レーザーは威力を発揮するのです。だからといって体全部ツルツルというのは、何だか不自然?という場合には間引きができ、あくまでも自然に希望どおりの脱毛ができるのです。 脱毛に要する時間もアッという間です。胸毛や背中といった広い範囲、またVゾーンだって医療レーザー脱毛はあなたの期待に応えてくれます。
Q. 脱毛のときの痛みは?
■お答え
ご安心下さい。痛みが少ないから怖くありません。
医療レーザー脱毛は、少し温度の高い光が当たる程度ですから、全般的には痛みは照射の瞬間、チクッといったもので、針脱毛のような痛みはありません。だか ら麻酔の必要もなく、また、カウンセリングで診断した結果で皮膚が極端に弱いとか先天的に痛みはイヤという人のためにクリーム麻酔で対応しますが、ほとん どそのケースはありません。
レーザー治療が終わった後は患部を少し冷やし、軟膏を塗れば帰れます。もうその時には痛みはありません。帰るときにクリームをお渡ししますので、2、3日そのクリームを塗って下さい。
ただし、治療後1週間は日焼けに気を付けること。理想的には1ヶ月ほど、外出時に日焼け止めクリームを塗ることをお勧めします。
Q. 脱毛後、通院はどのくらい必要?
■お答え
何度も通わなくて済むのが医療レーザー脱毛の嬉しいところです。 医療レーザー脱毛は、光のエネルギーによって毛根を壊す治療法であるということはこれまでの説明で理解して頂いたと思いますが、電気針脱毛とは全く違うのです。
脱毛レーザーは人間の持つ毛根の色素(メラニン色素)に反応し、毛根周囲の色素にレーザーが集まり毛根を破壊、その結果 によって脱毛が起こります。
すなわち、レーザー光線は、毛根ひとつひとつに照射していくのではなく、1ショット(直径1センチ)の円の中に毛根の数に関係なく一度に処置してしまうの です。1ショット1秒という、ものすごい早さで破壊することができます。要するに、レーザー光線の当った部分の全部の毛根が破壊されるということになるの です。
毛周期を気にしなくてよいというのはこのためで、電気針治療などは、脱毛したはずなのにまた生えてきた、という事態が起こりがちなのですが、「医療レー ザー脱毛」は生えそうな毛根も一度に壊してしまう。つまり、繰り返しが極めて少ないために、せいぜい3回か4回の通院で済むのです。こんなメリットはあり ません。
人によっては、たいへん毛の密度が濃いとか、また、毛が太く丈夫だといった場合もあります。でも、これまでの脱毛方法と比べようにも比べられない優れものが、医療レーザー脱毛と思って下さい。
Q. 肌が弱いが、大丈夫か?
■お答え
敏感肌でも安心して脱毛できます。 敏感肌の人は、カミソリ剃毛や除毛クリーム、また、シェーバーなどの一時脱毛の処置で、かぶれたり、ひどい肌荒れを起こしている人を多く見受けます。カウ ンセリングに来院したある女性は、繰り返しのカミソリによる剃毛ですっかり皮膚がダメージを受け、真っ赤になっていました。
それでも、夏や海外旅行となるとどうしてもワキ毛が気になり、カミソリやシェーバーで処置していたとのことでした。これでは海に入ってもヒリヒリとしてきっと辛い思いをしただろうとかわいそうになりました。
医療レーザー脱毛は、こんな悩みをすぐに解消してくれますし、なにより、皮膚への思いやりを考えれば、早く治療をした方がいいと勧めました。しかも、医療 レーザー脱毛であれば、少々の肌荒れがあっても治療できます。また医師は事前に皮膚の状態をチェックしますので、その点、心配はありません。
きっと彼女は今年の夏、あちらこちらの海で大手をふって青春を楽しんでいるだろうと想像できます。真っ赤になり、肌荒れを起こし腕を上にあげることすら気になって悩んでいた彼女が――。
女性には特に敏感肌の人が多いのです。皮膚のトラブルを事前に防ぐためにも一度クリニックへ訪ねて来られることをお勧めします。ムリな脱毛のため、皮膚が傷つき、細菌が入って思わぬ治療が必要になったりしては大変です。
Q. 脱毛後にシミや傷が残らないか?
■お答え
シミ・傷の心配がないのが医療レーザー脱毛です。 医療レーザーの強さは、脱毛する個所によって調整できます。そのためシミや傷跡が残るといった心配はありません。 人間の肌の色は千差万別です。色白ですがその割にはしっかりと黒い毛が生えているような人は、レーザー光を多少強く照射しても表皮にはほとんど影響なく、 毛根をしっかり破壊することができます。一方、色黒の人や、日焼けした後の人は毛や毛周囲組織以外に皮膚にメラニン色素が多くありますから、レーザーの出 力を弱めて処置していきます。
その時は普通より少しだけ時間がかかったり、一度で毛根が破壊されず、少し毛が生えてくることがありますが、二度目の処置のときは完全に脱毛できます。人それぞれの肌のことを十分に熟知すること、そしてトラブルを起こすことのない細心の配慮が大切と思っています。
脱毛後にシミや傷跡が残ったら大変です。ドクターは、常に人それぞれの肌に合った調整を行います。皮膚のもつ微妙さと、レーザーの知識と経験を積み重ねているのです。
医療レーザー脱毛の専門的な特徴を少し述べますと、従来の針脱毛と違って一本一本に対して行うのではなく、直径7ミリと10ミリの円を必要な場所に応じて 使い分けています。例えば、10ミリのスポットの中に入った毛根を同時に破壊していくといった方法がとられます。この知識と経験は極めて高度なものであ り、シミや傷が残らないといえる裏付けにもなっているのです。
施術内容一覧
FACE
BODY
Copyright(C) 2006,ChuouKClinick Co.,Ltd All right reserved