静岡でしわ,たるみ取り,美肌のことなら安心の中央クリニックへご相談ください

フェイスリフト
フェイスリフト
老けた印象を与える、手におえなくなってきたタルミを抜本的に解決するなら、究極の若返り法と呼ばれるフェイスリフトが効果的です。鼻唇溝のシワやタルミ、アゴのラインのタルミなどを1度に解消できます。
フェイスリフトは、髪の生え際や耳のまわりなどの目立たないところを切開し、緩んだ皮膚や筋肉組織を一気に引っ張り上げ、余った皮膚を切除して縫い合わせる手術です。鼻唇溝の深いしわが目立ちにくくなり、首元も同時に解消され、自然な張りがでます。頬のタルミがなくなることで、しもぶくれな輪郭もスッキリとした印象になるでしょう。
また、お肌に張りが出ると毛穴も目立たなくなり、お化粧ののりもよくなります。その後の効果を永く維持できるのも特徴です。
その方のシワ、タルミ具合によって切開する部位を医師と相談して決める事が出来ます。
(ミニリフト、ネックリフト、こめかみリフトなど)

「フェイスリフト」の5大特徴
■余分な皮膚を取り除くので、完璧なシワ取り、タルミ取りが可能。
■傷跡は髪の中に隠れるように処置するため、全く目立たない。
■当院オリジナルの治療法でハレが少なく安全。
■翌日からでも仕事がOK。
■手術当日からメイクがOK。

アイリフト
目の上下のたるみ・脂肪を取り除く手術です。


フェイスメソセラピー

しわ・たるみ・くぼみ・輪郭形成などの状態に合わせて、ヒアルロン酸・コラーゲン・ボトックス・フェイスメソセラピー・自己多血小板血漿(PRP)注入などを行い改善させる治療です。

 
ヒアルロン酸
ヒアルロン酸とは、タンパク質と結合して細胞の隙間を埋める働きをし、肌組織の水分、潤過性、柔軟性の保持に役立っています。このヒアルロン酸を、溝が深くなってしまったシワやくぼみに注入することで、ふっくらとした自然な膨らみを作り、シワやくぼみを改善します。また、ヒアルロン酸は隆鼻術やあごの形成、涙袋形成にも使用できます。
ボトックス
ボトックス注射とは、主に、額や眉間、目尻など表情筋が原因でできる表情じわを寄りにくくさせる治療です。寄りにくくなる事でシワができるのを防ぐのでシワ改善、シワ予防につながります。
自己多血小板血漿
自己多血小板血漿を用いた再生治療は皮膚の表皮から真皮まで再生していく最先端美容皮膚療法で多血小板血漿(たけっしょうばんけっしょう)PRPとも言います。
私達の血液中の血小板を高濃度に濃縮させた液状成分のことで、創傷治癒(体内の壊れた血管や細胞の修復)の作用があります。
人が怪我をしたときなどの、創傷治癒過程において、止血をするために血小板が傷口に集まります。止血をすると同時に、血小板は数々の成長因子の放出を促します。
この性質を利用して、ご自身の血液から血小板の濃厚液(PRP)をシワやタルミなどに注入することにより、自己再生能力を高め、効果的な成長因子によってコラーゲンを増幅し皮膚を若返らせるという療法をPRP再生療法といいます。
他の注入薬などに比べより自然な効果が生まれ、理想的な再生医療と注目されています。ご自身の血液を使用するため安心して施術をお受けいただけます。
本来人間に備わった自然創傷治癒システムである多血小板血漿(PRP)は、歯科でのインプラント手術後の骨の再生や、接着の向上のために積極的に使用され、心臓血管外科、糖尿病による皮膚潰瘍や熱傷を早く治すためにも利用されています。美容外科分野では若返り目的や脂肪注入の細胞生着率向上のために使用されており、使用しない場合と比べて格段に結果が違う事が分かっていますし、すでに日本および海外で、有効性・安全性ともに高い実績を上げています。
 
院長 門司 明夫
医学博士

各種医療クレジット・カード・ローンもご利用できます
全国の中央クリニックグループ
中央クリニックは安心の全国ネット。全国に21院を有する日本美容外科学会の認定専門院です。