フォトシルクプラス|【公式】静岡中央クリニック-医療レーザー脱毛から外科手術まで幅広く対応-

フォトシルクプラス

ここが
ポイント
  • 薄いしみでもなくせる
  • 肌のエイジングケア
  • 肌にハリを取り戻せる

フォトシルクプラスとは

フォトシルクプラスとは

フォトシルクプラスはしみ・くすみ・そばかす等に効果がある治療です。
IPLと呼ばれる治療の一つで、レーザーとは異なる特殊な波長の光を肌に照射して症状を改善します。

その他にもニキビ・ニキビ跡・赤ら顔・毛穴の開き・産毛等にも効果的で肌全般の悩みを改善します。

IPL治療について

IPL治療で使用される光には複数の波長が含まれており、
しみ・くすみ・そばかす・ニキビ・赤ら顔・毛穴の開き等の異なる症状にそれぞれ作用します。
レーザー治療のように、しみやほくろだけ等を局所的に治療するのではなく、
顔全体に照射し肌全体の悩みを改善します。

また、コラーゲン生成が活性化させるため、肌のハリ・弾力もアップし肌質が改善します。

元々は欧米人向けに開発された治療ですが、日本人の肌向けに開発されたマシンも登場し、
手軽に治療が出来るようになりました。

フォトシルクプラスの治療方法

カウンセリング後、ジェルを塗布し治療範囲に光を当てます。
メラニンや毛細血管に照射をしていきますので、多少の傷みを感じる事があますが
輪ゴムで弾かれる程度です。

フォトシルクプラスの特徴

フォトシルクプラスで使用する光は、950nm以上の長い波長をカットすることで水分の吸収を防ぎます。
そのため、他のIPL治療と比べやけどを起こしにくい治療方法です。

回数を重ねるごとに肌質が改善され、よりハリのある肌を手に入れることが可能です。

当院がフォトシルクプラスをおすすめする理由

  • 気になる顔全体のしみが消せます。
  • 肌がワントーン明るくなります。
  • 痛みやダウンタイムが殆ど無く短時間で終了します。

アフターフォロー

治療当日

患部の状態:
赤みが出る・ヒリヒリする・しみ等が濃くなる・大きくなる等が起こりますが、徐々に落ち着きます。

日常生活:
洗顔、化粧、入浴は治療直後から可能です。
紫外線を避け、外出時は必ず日焼け止めを塗ってください。

治療後7日から10日目

患部の状態:
反応した箇所がかさぶたのように肌表面に浮かび上がり、自然と剥がれ落ちます。

清潔:
患部のメイク、お水での洗顔が可能となります。
洗顔時は強く触れないように気を付けてください。

ご注意

通院期間は紫外線を避け、外出時は必ず日焼け止めを塗ってください。

改善や維持をしていくためには、継続して頂いたほうが効果的です。

治療後軽い炎症によりヒリヒリする・赤み等が出る場合があります。

摩擦刺激や自己処理方法に注意し、不潔にしないようにしてください。

フォトシルクプラスのよくある質問

Q:幼い頃からのそばかすで悩んでいるのですが、フォトシルクプラスで消えますか?
A:そばかすのメラニンに対し反応性の高い光になりますので、回数を重ねて頂く事で薄くなっていきます。
Q:治療中に痛みはありますか?
A:痛みの感じ方には個人差がありますが、ゴムではじかれるようなパチパチとした程度のものです。
Q:治療後に注意する事はありますか?
A:治療後は紫外線に長時間当たることは避け、UVカットは必ず行ってください。

フォトシルクプラスの治療料金

フォトシルクプラス 1回 ¥20,000
5回セット
(2クール目特別料金有)
¥75,000

静岡中央クリニック

0120-088-741

診察時間 9:30~18:00(完全予約制)電話受付 9:30~19:00

静岡県静岡市葵区御幸町6-11一瀬ビル6Fアクセスマップ

  • 静岡駅徒歩2分の「静岡中央クリニック」

    カウンセリングからアフターフォローまでを
    院長が担当するクリニックです。

    医療レーザー脱毛から外科手術まで幅広く対応
    患者様のメンタル面へのケアも心がけております。

  • クレジットカード