電気分解|【公式】静岡中央クリニック-医療レーザー脱毛から外科手術まで幅広く対応-

電気分解

ここが
ポイント
  • メスを使わないので傷跡が殆ど残らない
  • 痛みがなく、短時間で除去できる

電気分解とは

電気分解は電気メスの原理を応用し、高周波を利用した弱い電気エネルギーでほくろを焼却して除去する治療方法です。
他の皮膚を傷つける心配もなく、手軽できれいにほくろの除去が可能です。

電気分解の治療方法

脱脂の治療方法

治療する部位を消毒し局所麻酔をした後、電気メスで平坦になるまで少しずつ焼き削り、ほくろ・イボを取り除きます。
治療後は傷痕をテープで保護します。
治療箇所は数日後にかさぶたの形状になります。
その後、ピンク色の新しい肌が露出し始め、次第に肌色に近くなります。

電気分解の特徴

電気分解は切開と同時に止血を行います。
そのため、大きい・隆起しているほくろの治療でも出血は殆ど起こりません。
5ミリ位までのほくろの治療に適しており、治療時間も短いのが特徴です。
また、通院の必要もありません。

当院が電気分解をおすすめする理由

  • 盛り上がったほくろ・イボを除去出来ます。
  • 1回で殆どの方が効果を実感出来ます。
  • 切除したい部位(ほくろ・イボ)を自分で選択出来ます。

治療の流れ

院長による問診

カウンセラーによる注意事項説明、料金のご案内

デザイン

麻酔

治療

患部に肌色のテープを貼り帰宅

アフターフォロー

治療当日

患部の状態:
赤み・ヒリヒリする・出血等が起こりますが、徐々に落ち着きます。
摩擦の刺激や日焼け等によりへこみや色素沈着等が残る可能性があります。

処方箋:
3ヶ月分の肌色テープ

清潔:
治療当日よりテープの上から洗顔・化粧・入浴は可能です。

日常生活:
飲酒・長時間の入浴・激しい運動等は出血や腫れの原因となりますので控えてください。
患部を直射日光にあてないよう注意し、日焼け止めを常用してください。 

治療後7日から10日目

患部の状態:
薄い膜のかさぶたのようなものが出来ます。
徐々にはがれ照射した部位は数ヶ月で落ち着いてきます。

ご注意

かさぶたが出来た場合、無理にはがさないようにしてください。

根が深い・範囲が広い等の場合、一度では取りきれない場合があります。
その場合3ヶ月以上開けて再度治療、もしくは切開治療をおすすめします。

2ヶ月から3ヶ月は肌色のテープを貼っておいた方がきれいに治りやすくなります。
(傷の赤み・盛り上がり・色素沈着を防ぐため)

治療後2ヶ月から3ヶ月間は紫外線を避け、外出時は必ず日焼け止めを塗ってください。

電気分解のよくある質問

Q:治療後の経過はどのような感じですか?
A:初めは治療の痕がややへこんだ感じになります。その後は徐々に新しい皮膚が出来、盛り上ってきます。
治療箇所が徐々に表面が平らになります。 最終的には傷跡が殆ど目立たないものになります。
Q:治療後に気をつけることはありますか?
A:新しい肌は紫外線の影響を受けやすいので、日焼け止めを使用して紫外線対策をしっかり行ってください。
Q:治療後は洗顔や入浴、メイクは出来ますか?
A:治療当日から洗顔・入浴が可能です。メイクはテープの上からであればお帰りの際から可能です。
Q:電気メス法と、切開法はどちらが良いのでしょうか?
A:ほくろ、イボの大きさ・高さ・場所によります。
カウンセリング後、患者様にあった治療方法をご案内しております。

電気分解の治療料金

電気分解 1mm² ¥8,000
その他のしみ・ほくろの治療へ

静岡中央クリニック

0120-088-741

診察時間 9:30~18:00(完全予約制)電話受付 9:30~19:00

静岡県静岡市葵区御幸町6-11一瀬ビル6Fアクセスマップ

  • 静岡駅徒歩2分の「静岡中央クリニック」

    カウンセリングからアフターフォローまでを
    院長が担当するクリニックです。

    医療レーザー脱毛から外科手術まで幅広く対応
    患者様のメンタル面へのケアも心がけております。

  • クレジットカード