YAGレーザー(刺青・傷跡修正)|【公式】静岡中央クリニック-医療レーザー脱毛から外科手術まで幅広く対応-

YAGレーザー(刺青・傷跡修正)

ここが
ポイント
  • なるべく傷跡を残さず薄くできる
  • 気に入らなかったデザインの刺青を、傷を残さず消せる
  • 自分で入れてしまった刺青を消せる

YAGレーザーとは

YAGレーザーは特に黒い色素に反応して、刺青を消す効果を持っています。

YAGレーザーは2つの波長をもっています。
■532nm
メラニンの吸収率が高く、主に表在性色素斑の治療に使用されます。
■1064nm
黒・青といった特定の色素のみに反応して吸収される性質があり、刺青除去にも適している波長です。

この2つの波長を患者様の状態にあわせて組み合わせ、肌の浅い層から、深い層まで治療することが可能です。

YAGレーザーの治療方法

脱脂の治療方法

刺青にレーザーを照射して皮膚の表面を薄く削ります。レーザー照射による周辺組織への熱損傷が殆どないので、治療後の赤みや色素沈着のリスクが少ないのが特徴です。

色素が存在する皮膚の深度により必要な治療回数は変わってきます。
通常5回程度の照射で治療が完了しますが、色素の深さが浅ければ2回から3回の照射で刺青の除去が可能です。
深い場合は、5回から10回必要になる場合もあります。

YAGレーザーの特徴

レーザー照射による周辺組織への熱損傷が殆どないので、治療後の赤みや色素沈着のリスクが少ないのが特徴です。

当院がYAGレーザーをおすすめする理由

  • 比較的傷跡が目立ちません。

治療の流れ

刺青・タトゥーの大きさを図らせていただき、状態の写真を撮影

院長による問診

カウンセラーから治療後の注意事項、料金のご案内

麻酔

レーザー照射

照射後帰宅

アフターフォロー

治療当日

患部の状態:
赤み・ヒリヒリする・出血等が起こりますが、徐々に落ち着きます。
患部の保護のためテープがつきます(3日間は付けたままです)。

処方箋:
抗生剤・止血剤・痛み止め
痛みは、痛み止めでコントロールできる程度です。

清潔:
照射当日よりテープの上から洗顔・化粧・入浴は可能です。
患部(テープ)は濡らさないで下さい。

日常生活:
患部を直射日光にあてないよう注意し、日焼け止めを常用してください。 

治療後7日から10日目

患部の状態:
薄い膜のかさぶたのようなものが出来ます。
徐々にはがれ照射した部位は数ヶ月で落ち着いてきます。

治療後
2週間から4週間目

患部の状態:
2週間から4週間後に皮膚が自然に剥がれます。刺青除去治療直後の刺青部位は脱色され白色になり、周囲皮膚は多少赤く腫れることがありますが時間が経てば自然に消滅します。

ご注意

自己彫りはおおよそ1回から3回、職人に入れてもらった物は濃さ・色・範囲等にもよりますが、おおよそ3回から10回程度が目安になってきます。(治療の効果には個人差があります。)

また傷が残ったり、レーザーが反応しにくくなる場合もあります。

再照射の間隔は皮膚のダメージを考慮して、3ヶ月程度空けてください。
※お急ぎの方は状態によって、早めに照射することも可能ですのでご相談ください。

YAGレーザーのよくある質問

Q:治療後の痛みはありますか?
A:局所麻酔を行いますので痛みを感じることはほぼありません。稀に痛みを感じる方がいらっしゃいますが、輪ゴムで弾かれる程度です。
Q:治療後のケアはどうすればいいですか?
A:治療した部分を肌色の目立たない特別なテープで保護します。
その後テープの代わりに塗り薬の塗布をして頂きます。

YAGレーザー(刺青・傷跡修正)の治療料金

YAGレーザー(刺青・傷跡修正) 1mm ¥1,500
その他の刺青・傷跡修正の治療へ

静岡中央クリニック

0120-088-741

診察時間 9:30~18:00(完全予約制)電話受付 9:30~19:00

静岡県静岡市葵区御幸町6-11一瀬ビル6Fアクセスマップ

  • 静岡駅徒歩2分の「静岡中央クリニック」

    カウンセリングからアフターフォローまでを
    院長が担当するクリニックです。

    医療レーザー脱毛から外科手術まで幅広く対応
    患者様のメンタル面へのケアも心がけております。

  • クレジットカード