マッサージピール|【公式】静岡中央クリニック-医療レーザー脱毛から外科手術まで幅広く対応-

マッサージピール

ここが
ポイント
  • 気になる肌のたるみや小じわ、肌のツヤを改善できる
  • 注射やメスを入ずに治療できる
  • 痛みやダウンタイムを抑えられる

マッサージピールについて

マッサージピールについて

マッサージピールは、トリクロロ酢酸を主成分とするPRX-T33という薬剤を使ったピーリング治療です。

薬剤を肌に塗布し、マッサージしながら真皮深層まで浸透させて線維芽細胞を刺激し、コラーゲン生成を促進します。ハリやツヤ感をアップさせ、美白効果が得られます。

PRX-T33とは?

マッサージピールについて

PRX-T33の主成分はトリクロロ酢酸と過酸化水素です。濃度によっては真皮深層まで浸透する比較的強いピーリング剤です。

浸透の深さによるダウンタイムやリスクのため、日本で用いられることは少ないとされていましたが、低濃度の過酸化水素を特許処方することにより、皮膚表面での強い剥離作用(ピーリング)を起こすことなく、相互作用により強力な生物刺激剤となり肌へのエイジングケア効果を発揮します。

PRX-T33の一番の特徴は、真皮層のコラーゲン増生です。
炎症を起こしたりダメージを与えるのとは異なる方法で、真皮層の線維芽細胞を刺激し新しいコラーゲンの生成を促します。

マッサージピールの成分

・33%トリクロロ酢酸
高濃度トリクロロ酢酸により真皮を刺激し、角化細胞の増殖因子を活性化します。
コラーゲンの生成を促進する効果があります。

・低濃度過酸化水素(H₂O₂)
低濃度の過酸化水素により刺激から表皮を保護します。
そして刺激を繰り返し生じさせ作用効果を高めます。

・コウジ酸
キレート作用があり、炎症後の色素過剰を防ぎます。
チロシナーゼ阻害作用により、メラニンの沈着を抑えます。

マッサージピールの特徴

これまでにもトリクロロ酢酸によるピーリングは存在しましたが、もともと皮膚を除去するために使用される強い焼灼性のものであったため、痛みもあり長いダウンタイムが問題でした。

しかし、マッサージピールで使用するPRX-T33は低濃度の過酸化水素と反応により表皮の剥離が起こりません。これにより高濃度のトリクロロ酢酸を真皮深層まで浸透させることが可能になり、従来のピーリング以上の効果を生み出すことが可能になりました。

当院がマッサージピールをおすすめする理由

  • ピーリングと同時に肌のたるみも引き上げられます。
  • 治療後すぐに効果を実感しやすい。
  • 肌が弱い方でも出来ます。

ご注意

治療後の軽い炎症により、ヒリヒリする・赤み・皮膚の皮ムケが起こることがあります。

通院期間は紫外線を避け、外出時は必ず日焼け止めを塗ってください。

改善や維持をしていくためには、継続して頂いたほうが効果的です。

摩擦刺激や自己処理方法に注意し、不潔にしないようにしてください。

効果の向上・持続の為に、自宅で専用の美容液(ナイトケアクリーム)を塗って頂きます。

マッサージピールのよくある質問

Q:治療中に痛みはありますか?
A:治療中はヒリヒリとした刺激感があります。
Q:しみやくすみにも効果がありますか?
A:美白成分であるコウジ酸が配合されていますので、くすみや肝斑への効果が考えられます。
実際に治療後は肝斑の改善を実感される患者も多いですが、しみが取れるほどの効果は期待できません。
Q:治療後に皮剥けははありますか?
A:トリクロロ酢酸は激しい皮ムケとかさぶたで有名ですが、マッサージピールの場合は基本的には起こりません。
数日後にごく薄い皮は剥けることがありますが、お化粧が可能で殆ど目立ちません。皮は自然に剥がれ落ちますので無理にむいたりせず、なるべく保護してください。

マッサージピールの治療料金

マッサージピール 5回セット 76,000
その他のしわの治療へ

静岡中央クリニック

0120-088-741

診察時間 9:30~18:00(完全予約制)電話受付 9:30~19:00

静岡県静岡市葵区御幸町6-11一瀬ビル6Fアクセスマップ

  • 静岡駅徒歩2分の「静岡中央クリニック」

    カウンセリングからアフターフォローまでを
    院長が担当するクリニックです。

    医療レーザー脱毛から外科手術まで幅広く対応
    患者様のメンタル面へのケアも心がけております。

  • クレジットカード