唇を薄くする|【公式】静岡中央クリニック-医療レーザー脱毛から外科手術まで幅広く対応-

唇を薄くする

ここが
ポイント
  • たらこ唇を改善し唇を薄くできる
  • 上下のバランスを整えられる
  • 上品な口元になれる

唇を薄くする治療について

唇を薄くする治療について

唇を薄くする治療は、厚い部分を切除して縫い合わせる方法で行います。
唇の外側部分と内側の部分の境目を切開するので、傷跡は目立たなくなります。

薄さや形等は、患者様のお好みをカウンセリング時に伺います。

唇を薄くする治療方法

唇を薄くする治療方法

くちびるの粘膜には内側(口腔内)と外側があり中心に境があります。
この境の線を乱さないように粘膜と粘膜下組織を適量切除します。
縫合をきちんと丁寧に行うため、唇の傷痕は殆ど分からなくなります。

当院が唇を薄くする治療をおすすめする理由

  • 気になる唇の腫れぼったさを改善出来ます。
  • たらこ唇のコンプレックスを取り除けます。
  • 上下の唇の厚さを整えられます。

治療の流れ

院長による問診

カウンセラーによる注意事項説明、料金のご案内

デザイン

麻酔

治療(おおよそ1時間)

クーリング(おおよそ30分)後ご帰宅

3日後消毒(ご希望の場合)

7日後抜糸

アフターフォロー

治療当日

患部の状態:
傷口に黒色の糸がつきます。
腫れ・内出血・痛みはありますが、1週間から2週間ほどでほぼ落ち着いてきます。
治療後2日から3日は傷口から出血する場合があります。通常問題ありませんが出血が止まらことがありましたら必ずご連絡ください。

処方箋:
抗生剤・痛み止め・止血剤・消毒液
痛みは、痛み止めでコントロールできる程度です。
食後は消毒を心がけてください。

清潔:
当日より患部以外のお化粧・シャワー浴・水洗いの洗顔が可能です。
手術翌日からハミガキも可能となりますが、歯磨き粉が傷口に触れないようにしてください。

日常生活:
刺激物や硬い食べ物は1週間程度は控えてください。
長時間の入浴・激しい運動は出血や腫れの原因になりますので控えてください。飲酒・喫煙は1週間控えてください。

注意点:
痛みや熱感が強い場合は、アイスノン等で冷やしてください。
治療後口を大きく横に開いたり、唇に負担を掛けるようなことはやめてください。縫合部が開いてしまう可能性があります。

治療後3日目
【検診】
ご希望であれば

患部の状態:
腫れが徐々に引いてきます。

治療後7日目
【抜糸】
ご来院

患部の状況:
腫れや痛みも落ち着いてきます。

清潔:
石鹸を使用した洗顔・入浴が可能となります。

治療後1ヶ月目
【検診】
ご希望であれば

患部の状況:
治療後の腫れもなくなり、より自然な感じになります。
傷口の赤みは3ヶ月程度でより目立たなくなります。

治療後3ヶ月目
【検診】
ご希望であれば

患部の状況:
ほぼ完成となります。

ご注意

腫れの強い間は、マスクの着用をおすすめいたします。

お顔のマッサージ、歯の治療は2週間ほど避けてください。

唇を薄くする治療のよくある質問

Q:治療中、痛みはありますか?
A:治療中は麻酔が効いていますので痛みは殆どありません。
Q:腫れはありますか?
A:1週間から10日程度は腫れが続きます。
Q:不自然になりませんか?
A:あまりにも小さくし過ぎなければ不自然さは殆どありません。
傷口も術前と同じといっても良い位に目立たなくなります。

唇を薄くする治療料金

唇を薄くする(唇形成) 麻酔代込み 各¥100,000
上下セット ¥180,000
その他の唇の治療へ

静岡中央クリニック

0120-088-741

診察時間 9:30~18:00(完全予約制)電話受付 9:30~19:00

静岡県静岡市葵区御幸町6-11一瀬ビル6Fアクセスマップ

  • 静岡駅徒歩2分の「静岡中央クリニック」

    カウンセリングからアフターフォローまでを
    院長が担当するクリニックです。

    医療レーザー脱毛から外科手術まで幅広く対応
    患者様のメンタル面へのケアも心がけております。

  • クレジットカード