医療法人社団 誠真中央会 静岡中央クリニック 東京中央クリニック

小陰唇縮小術|静岡中央クリニック・東京中央クリニック【公式】|美容外科・美容皮膚科・形成外科

小陰唇縮小術

ここが
ポイント
  • 左右差を整えられる
  • においや痛みを解消できる
  • 小陰唇が大陰唇からはみだしているのを改善できる

小陰唇縮小術とは

小陰唇縮小術とは

小陰唇縮小術とは、大きすぎる小陰唇を切除して小さくしたり、左右の小陰唇の大きさを同じにする治療です。
大きすぎることで小陰唇に垢がたまったり、衣服などと擦れ、感染症になる場合もあります。

小陰唇縮小術の特徴

小陰唇のお悩みは婦人科・女性器の悩みの中でも多く、幅広い年齢の方が治療されます。
また「パートナーに小陰唇が大きいと指摘された」「自転車のサドルをまたぐと小陰唇が痛む」「小陰唇にアカがたまって臭う」などがきっかけで悩んでいる方もたくさんいます。

小陰唇は色や大きさ等の個人差が大きく、また繊細な部分なので丁寧な治療技術が必要です。

小陰唇縮小術の治療方法

台に両脚を乗せて仰向けになり、最小限度を剃毛し局所麻酔をします。

その後切除ラインを正確にデザインし、肥大部分をメスで切除して縫合します。
事前に麻酔を使用しますので、個人差はありますが治療中の痛みは殆どありません。

当院が小陰唇縮小をおすすめする理由

  • 小陰唇がはみ出しているのが気になっているのを改善出来ます。
  • 左右差を整えられます。

治療の流れ

院長による問診

カウンセラーによる注意事項説明、料金のご案内

麻酔

治療(おおよそ1時間)

クーリング(おおよそ30分)後ご帰宅
※吸収糸で縫合しているので、抜糸はありません。

アフターフォロー

治療当日

患部の状態:
1週間程度少量の出血が続きますので、生理用ナプキン・ガードル等で患部を圧迫するようにしてください。
吸収糸で縫合するので抜糸の必要はありませんが、糸を引っ張って無理に取ったりしないようにしてください。

処方箋:
抗生剤・痛み止め・止血剤
痛みは、痛み止めでコントロールできる程度です。

清潔:
シャワーは翌日より可能ですが、患部を強くこすったり不潔にしないようにしてください。
排尿時も同様です。

日常生活:
飲酒・長時間の入浴・激しい運動等は出血や腫れの原因になりますので控えてください。

注意事項:
性行為は1ヶ月間禁止です。

治療後3日目

患部の状態:
腫れは徐々に落ち着いてきます。

ご注意

元々の左右差がありますので、治療後も多少の左右差が出る事をご了承ください。

出産・加齢・ライフスタイル等により残っている部分が大きくなる可能性があります。

小陰唇縮小術のよくある質問

Q:小治療をした後、また肥大することはありますか?
A:治療箇所が再度肥大することは殆どありませんが、残った箇所が肥大する場合があります。
Q:治療をした後、不感症になる心配はありませんか?
A:治療後、感度に支障は出ません。

小陰唇縮小術の治療料金

小陰唇縮小 片側 77,000円
両側 132,000円
その他の婦人科の治療へ
静岡中央クリニック
静岡駅北口より2分
新静岡駅けやき通り口より3分
電話番号 0120-088-741
電話受付 9:30〜18:00
診療時間 9:30〜18:00(予約制)
静岡県静岡市葵区御幸町6-11 一瀬ビル6F
MAP
東京中央クリニック
東京駅八重洲中央口より3分
地下鉄 京橋駅より5分
地下鉄 日本橋駅より6分
電話番号 03-6665-6899
電話受付 9:30〜18:00
診療時間 9:30〜18:00(予約制)
東京都中央区京橋1-1-9 LEO八重洲ビル2F
MAP

院長・女性看護師・女性カウンセラーが 親身にサポートしますので、 お一人で悩まず、お気軽に 無料カウンセリングへお越しください。

当院では4通りのお支払い方法をご用意しております。
①現金 ②デビットカード ③クレジットカード
VISA MasterCard JCB DC UC ダイナース アメリカン・エキスプレス J-Debit ④医療分割ローン
医療ローンは、頭金なし・24回まで無金利・月々5,000円から最長84回まで、月々均等払い、ボーナス併用などご都合に合わせてお選びいただけます。秘密厳守ですので、ご家族の方にもわかりません。 20歳以上の学生の方もご利用になれます。

未成年の患者様へ
ダウンロードしてプリントアウトしてください。 同意書をダウンロード

未成年の方が、治療を希望される際には、保護者の同意が必要となります。保護者の方と同伴の場合は同意書の持参は必要ありません。

女性カウンセラーが親身に対応致します。お気軽にご相談ください。

静岡院0120-088-741

東京院03-6665-6899

お電話受付 9:30-18:00(年中無休)