頬骨削り|【公式】静岡中央クリニック-医療レーザー脱毛から外科手術まで幅広く対応-

頬骨削り

ここが
ポイント
  • 小さい頃からコンプレックスだった部分を改善できる
  • 美しい輪郭を手に入れられる
  • 半永久的な効果が見込める

頬骨削り

骨張った頬骨は、男っぽい印象や強面な印象を感じさせます。

頬骨を削ることにより頬がこけ、やつれて見える突き出た頬骨の形を調整し、やさしい顔立ちの小顔にします。

頬は前と横に突出している二つのタイプがあります。
前に出ている場合には口の中から頬骨体前面を削り、 横に張っている場合には耳の付近から頬骨弓の骨切りを行ない、側方への張り出しをなくし卵形の小顔にします。

頬骨削りについて

デザインの重要性

当院では患者様のご希望を実現するために様々なデザインや術式をご用意しています。
事前にカウンセリング、シミュレーションをしっかりと行い、患者様と治療後の仕上がりを確認しそれを基に適した術式を選択させて頂きます。
そのため、患者様一人ひとりの細かいご要望やこだわりを実現致します。

フェイスラインの美しさを決める「Eライン」

美しいEライン

前面だけでなく側面から見たときの顔のラインを考慮することも大切です。側面から見た時に、鼻先から口先・顎先にかけて結ぶラインをEラインと呼びます。このEラインが直線であればあるほど望ましい形と言えます。

あご周辺のバランスが崩れていると美しいEラインにはなりません。下唇が上唇より突出している場合は横顔だけでなく正面からの印象にも左右します。当院では口腔外科との連携で口腔内の健康をケアしながら治療するため、輪郭が美しくなるだけでなく表情もより豊かになります。

当院が頬骨削りをおすすめする理由

  • 小顔を手に入れられます。
  • スッキリとしたフェイスラインを半永久的に手に入れられます。

治療の流れ

院長による問診

カウンセラーによる注意事項説明、料金のご案内
※全身麻酔が必要となりますので、治療は後日になります。

全身麻酔

治療(おおよそ2時間)

圧迫固定後ご帰宅

治療後3日から4日後に消毒

治療後7日から8日後に抜糸・固定除去

アフターフォロー

治療当日

患部の状態:
患部周辺の感覚が若干鈍ったり、大きく口が開けにくい・顔が突っ張る等の違和感がありますが、徐々に落ち着いてきます。
おたふくかぜのような腫れが1ヶ月から2ヶ月あります。完全に腫れが引くまでに6ヶ月かかります。

処方箋:
抗生剤・痛みどめ・止血剤・茶色テープ
痛みは、痛み止めでコントロールできる程度です。
茶色テープは傷の保護・赤み・盛り上がりを予防するため、2ヶ月から3ヶ月程度交換して頂きます。
全身麻酔での治療となりますので、治療後数日間程鼻やのどが痛くなる場合がありますが、通常徐々に落ち着いてきます。

清潔:
患部は1週間は直接濡らさないようにしてください。
お化粧(テープで固定している部位以外)は当日から可能です。

日常生活:
シャワー浴が可能です。
飲酒・長時間の入浴・激しい運動等は出血や腫れの原因となりますので控えてください。
顔のマッサージ等は1ヶ月から2ヶ月間控えてください。
食事は無理のないように噛みしめられる範囲内で工夫してください。
(おかゆ・流動食・ミルクに浸したパン等)

注意点:
痛みや熱感が強い場合は、患部を濡らさないように冷やしてください。患部を強く擦ったり引っ張らないようにしてください。腫れのピークは治療後1週間程度となり、徐々に引いていきます。

治療後1日目

患部の状態:
内出血が出ます。治療後より腫れています。

治療後2日から3日目
【消毒】
ご来院

患部の状態:
消毒後、再度テープで保護をします。

清潔:
強くこすったり、引っ張らないようにしてください。

治療後7日目
【抜糸】
ご来院

患部の状況:
腫れや内出血が徐々に落ち着いてきます。

清潔:
シャンプーを使用した洗髪・入浴が可能となります。
傷口は強くこすらないように注意してください。

治療後1ヶ月目
【検診】
ご希望であれば

患部の状況:
より自然な感じになります。 傷口の赤味も時間の経過と共に半年から1年かけて目立たなくなっていきます。

清潔:
パーマとヘアカラー、顔のマッサージが可能となります。

治療後3ヶ月目
【検診】
ご希望であれば

患部の状況:
ほぼ完成となります。

治療後6ヶ月目
【検診】
ご希望であれば

患部の状況:
痺れや、麻痺がほぼ回復していきます。

ご注意

元々の生理的な左右差がありますので、治療後全く同じ状態になるわけではありませんのでご了承ください。

3ヶ月間は食事をしたり、患部を動かすと強い痛みが出ることがあります。

頬骨削りのよくある質問

Q:痛みはありますか?
A:頬骨削りの手術中は全身麻酔をするため痛みを感じる事は殆どありません。また治療後麻酔が切れた後も、骨自体に神経が通っていないためそれ程痛みはありません。
Q:食べ物はいつから食べられますか?
A:翌日から可能ですが、刺激が強い食べ物は2週間程度避けることをおすすめします。
Q:周りの人に気づかれずに手術出来ますか?
A:治療は意外に気づかれません。治療後は変化がゆるやかなので周囲の人に痩せていくようにしか見えないのも特徴です。

頬骨削りの治療料金

頬骨削り 別途全身麻酔代 ¥1,000,000~
その他の輪郭の治療へ

静岡中央クリニック

0120-088-741

診察時間 9:30~18:00(完全予約制)電話受付 9:30~19:00

静岡県静岡市葵区御幸町6-11一瀬ビル6Fアクセスマップ

  • 静岡駅徒歩2分の「静岡中央クリニック」

    カウンセリングからアフターフォローまでを
    院長が担当するクリニックです。

    医療レーザー脱毛から外科手術まで幅広く対応
    患者様のメンタル面へのケアも心がけております。

  • クレジットカード