豊胸術(シリコンバッグ)|【公式】静岡中央クリニック-医療レーザー脱毛から外科手術まで幅広く対応-

豊胸術(シリコンバッグ挿入)

ここが
ポイント
  • 自然で美しいバストになれる
  • 半永久的に効果を得られる
  • 大幅なバストアップが可能

豊胸術(シリコンバッグ挿入)とは

豊胸術(シリコンバッグ挿入)とは

バストは身体の中でも、女性らしさの象徴といえるパーツです。

一般的に豊胸手術というと、比較的若い患者様が多いと思われがちですが幅広い年代の方が治療を行います。
バストに限らず年齢と共に身体の脂肪量は減少していきます。
その結果バストの形が崩れたり、ボリュームが無くなりサイズがダウンしてしまいます。
胸が寂しくなった・ハリやボリュームを取り戻したいお悩みの方にもおすすめの治療です。

挿入するシリコンバッグの種類

豊胸術(シリコンバッグ挿入)とは

種類

・コヒーシブバッグ
人工臓器等の医療製品に使用されるシリコン製の極薄いバッグに、粘性の高いシリコンジェルが入っています。ある程度の硬化を持たせることで、万が一バッグが破損した場合でも内容物が漏れ出す心配も殆ど無い高いバッグです。

・シリコンバッグ
豊胸手術用バッグで広く一般的に使用されるバッグです。非常に柔らかい素材でできており、挿入後も違和感のない自然な感触が特長です。

・生理食塩水バッグ
医療現場で頻繁に利用される生理食塩水を用いたバッグです。人体には悪影響を及ぼすことはほぼ無く、万が一バッグが破損しても体内に吸収されます。

・バイオセルバッグ
バリアコートと呼ばれる3層構造が、従来の豊胸バッグで課題となったシリコン漏れを防止します。さらに、表面は組織適合に優れたテクスチャード加工により、皮膜拘縮の予防効果が高いことも特長です。

質感

・スムースタイプ
感触:滑らか
メリット:動きの大きなバストになれます。
デメリット:治療後のマッサージが必要で、体質によっては被膜拘縮のリスクが高まります。

・テクスチャードタイプ
感触:ざらざら
メリット:治療後のマッサージが不要、被膜拘縮が起こりにくいです。
デメリット:不慣れな医師のもとでは、スムースタイプよりやや硬く仕上がる場合があります。

・ラウンドタイプ(お椀形)
おわんのような丸型のバッグです。 横に寝ても自然に横へ流れるため、日本人女性の多くは、このタイプが一番自然な形となります。

・アナトミカルタイプ(涙型)
バストの下部にボリュームのあるバックです。多少垂れたバストに見えてしまう場合もあります。元々のボリュームが比較的多い方におすすめです。

・アシンメトリータイプ(左右非対称)
右バスト用と左バスト用があり、左右に入れる形が非対称のバッグです。どの角度からみても自然なバストに仕上がります。

シリコンバッグ挿入の治療方法

シリコンバッグ挿入の治療方法

豊胸術には豊胸バックを入れる位置によって、次の2種類に分かれます。
・大胸筋法:大胸筋の下に豊胸バックを挿入
・乳腺下法:乳腺の下に豊胸バックを挿入
大胸筋法か乳腺下法かはの体形や選択するバッグの種類によっても違います。
カウンセリング時に患者様のご希望にあわせてアドバイスさせていただきます。

当院では、治療後の医師の診察やマッサージ方法のレクチャーを行っております。
また、ご希望の方には定期検診も実施しております。

当院が豊胸術(シリコンバッグ)をおすすめする理由

  • 半永久的に大きくなれます。
  • 2カップ以上大幅に胸を大きく出来ます。

治療の流れ

院長による問診

カウンセラーによる注意事項説明、料金のご案内
※心電図・血液検査後、治療日の相談

治療当日:来院、着替え

全身麻酔

治療開始(おおよそ4時間から5時間)

クーリング(おおよそ30分)

2日から3日後消毒

6日から8日後抜糸

アフターフォロー

治療当日

患部の状態:
シリコンを固定するため、また腫れや内出血を少なくするために胸に包帯を巻きます。
わきの下の傷にはガーゼがつきます。 必要に応じて、胸の部分に溜まりいらなくなった血液や麻酔液を出すために、ドレーンを留置する場合があります。
患部の周辺に感覚の変化・違和感が出たり、乳汁が分泌される可能性がありますが3ヶ月程度で落ち着きます。
テープかぶれや内縫いの糸(クリア)が出てきた時はご連絡ください。

処方箋:
抗生剤 ・痛み止め
痛みは、痛み止めでコントロールできる程度です。
傷の保護・赤み・盛り上がりを予防するため、茶色のテープを1週間おきに2ヶ月から3ヶ月程度交換して頂きます。

清潔:
下半身のシャワー浴は可能ですが患部は濡らさないようにしてください。
胸の包帯が外れないように気を付けてください。

日常生活:
しばらくは脱ぎ着のしやすい前開きのゆったりした洋服の着用をおすすめします。 治療後1ヶ月間は胸の硬縮を防ぐため、胸が固定されないようブラジャー(ワイヤー入り)の使用は避けてください。 乳頭が乾燥して痛い場合は、絆創膏で保護してください。

【ドレーンが必要な方】注意事項:
ドレーンは強く引っ張ったりしないように気を付けてください。
ドレーン抜去:必要な方はその際に説明させて頂きます。

治療後2日から3日目
【消毒】
ご来院

患部の状態:
消毒後再び包帯を巻きます。

清潔:
包帯を濡らさないようにして頂ければ下半身はシャワー浴が出来ます。

注意点:
飲酒・喫煙・入浴・運動等は出血や縫合不全等の原因になりますので、控えてください。

日常生活:
重いものを持ったり、腕に負担のかかることは避け、胸は強く触らないようにしてください。

治療後6日から8日目
【抜糸・ドレーン除去】
ご来院

清潔:
腫れや痛みは徐々に落ち着いてきます。
当日より入浴が可能となりますが、胸に直接シャワーを当てると痛みがあると思いますので、肩からシャワーを流すようにしてください。 内出血が出る場合がありますが、2週間ほどで落ち着いてきます。

日常生活:
少しずつ腕を上げるようにしてください。 治療後2週間までは胸は強く触らないようにしてください。

治療後2週間目
【検診】
バックの種類によって
ご来院頂きます

患部の状態:
硬縮予防のためのマッサージを開始して頂きます。マッサージについては当院で指導します。

患部の状態:
脇の傷口が固くなり始め、つっぱり感が出たり腕が上げにくくなったりします。 お風呂で固くなったところをほぐすようにマッサージしてください。

治療後1ヶ月目
【検診】
ご希望であれば

患部の状態:
治療後の腫れも無くなり、より自然な柔らかい感じになります。 傷口の赤味も時間の経過とともに目立たなくなっていきます。

日常生活:
治療後3ヶ月間はブラジャーの使用はできません。

治療後3ヶ月目
【検診】
ご希望であれば

患部の状態:
違和感はほぼ無くなります。 より柔らかさが出てきます。

日常生活:
ワイヤー入りのブラジャーがつけれるようになります。

ご注意

元々の生理的左右差がありますので、バックを挿入することにより左右差が強調されることがあります。
出産、加齢等により胸の状態が変化する場合があります。
万一のバックが破損・体質への不一致・合併症が発生した場合は抜去手術を行っておりますが、それ以上の責はご容赦ください。

傷の保護・赤み・盛り上がりを予防するため、茶色のテープを1週間おきに2ヶ月から3ヶ月程度交換して頂きます。

乳頭縮小 よくある質問

Q:最大何カップまで大きく出来ますか?
A:最大5カップアップほどまで可能です。ただし、元々の皮膚のゆとりや全体的な体型とのバランスによって希望のサイズが適切かどうかは診察時に判断致します。また、バッグの種類によってアップ可能な高さや横幅が異なりますのでご相談下さい。
Q:違和感はありますか?
A:治療後数日間は若干の違和感や痛みがありますが、徐々に落ち着いてきます。
個人差はありますが2週間から1ヶ月ほどで違和感はなくなり、自分でも手術したことを忘れてしまうほどです。
Q:バッグは自分で選べますか?
A:当院では種類豊富にバッグを取り揃えており、各バッグの形・触り心地・耐久性・安全性等の特徴をわかりやすく説明し、アドバイスをさせていただきます。

豊胸術(シリコン)の治療料金

豊胸術(シリコン) 2カップアップ~ 別途麻酔代 ¥800,000
その他の胸の治療へ

静岡中央クリニック

0120-088-741

診察時間 9:30~18:00(完全予約制)電話受付 9:30~19:00

静岡県静岡市葵区御幸町6-11一瀬ビル6Fアクセスマップ

  • 静岡駅徒歩2分の「静岡中央クリニック」

    カウンセリングからアフターフォローまでを
    院長が担当するクリニックです。

    医療レーザー脱毛から外科手術まで幅広く対応
    患者様のメンタル面へのケアも心がけております。

  • クレジットカード