わきが・多汗症(注入治療)|【公式】静岡中央クリニック-医療レーザー脱毛から外科手術まで幅広く対応-

わきが・多汗症(注入治療)

ここが
ポイント
  • 切らずに治療できる
  • 簡単で治療時間が短い

注入治療について

注入治療

わきの下に注入し、エクリン汗腺の活動を抑制し汗の分泌を抑える治療です。
汗の分泌が減ることで雑菌等の繁殖を抑えられ、ニオイも軽減することが出来ます。

汗腺を取り除くわけではないので効果は永続的なものではありませんが、
約6ヶ月ほどの間は汗の量を抑えることが可能です。

注入治療の効果

神経の末端から分泌されるアセチルコリンという伝達物質の分泌を抑制する働きがあります。
この働きを多汗症治療に応用したのが、注入治療法です。

アセチルコリンは交感神経の末端で発汗を促しているため、注入治療で抑制することにより、過剰な汗の分泌を少なくし多汗症の症状を改善します。

当院が注入治療をおすすめする理由

  • すぐに効果を実感出来ます。
  • 手術したいけど、ダウンタイムの時間が取れない方におすすめです。
  • 傷跡が残りません。

治療の流れ

院長による問診

カウンセラーによる注意事項説明、料金のご案内

表面麻酔(おおよそ30分)

治療

クーリング(おおよそ30分)後ご帰宅

アフターフォロー

治療当日

患部の状態:
腫れ・赤みが出ることがあります。
内出血が出た場合は、1週間から2週間で消失します。
効果が現れるまで3日から1週間程度かかります。

清潔:
不潔にしないでください。

日常生活:
治療当日よりシャワーは可能ですが、脇はあまり強くこすらないように気を付けてください。
治療の当日より3日間は熱いお風呂・サウナ等はお控えください。 熱に弱いため、身体を温めすぎてしまうと効果が弱くなる可能性があります。制汗スプレーは1週間後よりご使用ください。 注入後、3ヶ月は妊娠を控えてください。

ご注意

効果の持続はおおよそ6ヶ月程と言われています。

効果の持続には定期的に注入していただく必要があります。

注入治療のよくある質問

Q:注入物は毒素なのでは?
A:人体への悪影響はありません。厚生労働省にも承認され、しわ治療等多くの治療に使用されており安全です。
Q:効果はどのくらいから出ますか?
A:通常3日から1週間で効果が出てきます。
Q:治療を受ける時期はいつがいいですか?
A:1回の注入で効果は6ヶ月程持続します。汗が気になり始める4月・5月に注入する事をおすすめしています。

わきが・多汗症(注入治療)の治療料金

両手の平 4.8cc(左右2.4ccずつ) ¥60,000
両足の裏 4.2~6cc(左右1.2cc~3ccずつ) ¥60,000
両脇 6cc(左右3ccずつ) ¥80,000
その他のわきが・多汗症の治療へ

静岡中央クリニック

0120-088-741

診察時間 9:30~18:00(完全予約制)電話受付 9:30~19:00

静岡県静岡市葵区御幸町6-11一瀬ビル6Fアクセスマップ

  • 静岡駅徒歩2分の「静岡中央クリニック」

    カウンセリングからアフターフォローまでを
    院長が担当するクリニックです。

    医療レーザー脱毛から外科手術まで幅広く対応
    患者様のメンタル面へのケアも心がけております。

  • クレジットカード